環境改善コンサルタント アクアテクノ株式会社は 地球環境を考える「水」と「空気」のエキスパートです。

ハセッパーFHシリーズ

  • HOME »
  • ハセッパーFHシリーズ

ハセッパーFHシリーズ    1

hacceper01

 

新殺菌水生成装置「ハセッパー水FHシリーズ」

による殺菌、消臭システムのご案内

「ハセッパー水供給システム」は、

水道水や食品の消毒殺菌剤として広く使用されている

「次亜塩素酸 ソーダ」の有効活用です。

amark装置

強殺菌水の「ハセッパー水」を連続的に生成する「殺菌水生成装置FHシリーズ」は、 装置内部にて、 水に次亜塩素酸ソーダと微量の希塩酸を特殊混合装置の中に比例注入し、反応熱や有毒塩素ガスの発生を抑え、安全な殺菌消毒水{ハセッパー水}を生成する装 置です(特許申請中)。 内部にはセキュリティーシステムが組み込まれており、常に異常を監視し、残留塩素濃度からpH、薬剤の残簸まで自動管理するとともに、何時でも安全で安定 的に「ハセッパー水」を連続的に生成します。

amark他の殺菌水生成との違い

電解酸性水やオゾン水とは全く違う「新技術」の殺菌消毒・消臭水生成装置です。
水質(カルシウム濃度)の心配や、定期的に必要な電解槽の交換、オーバーホールの必要がありません。 今、ご使用されている次亜塩素酸ソーダと希塩酸の補給で自動的に生成します。 パネル上で簡単に「残留塩素濃度」「pH値」を変えることができます。
記録(別途)もできます。 大容量生成、高濃度生成、空間噴霧…等ができるのは「ハセッパー水供給システム」だけです。

amark特徴 殺菌水

「ハセッパー水」は殺菌力が非常に強く、次亜塩素酸ソーダに比べ8倍の殺菌力と、有 機物に対する反応速度(インパクト)が80倍有し、バクテリアやウイルスから、カビや芽胞菌にまで、広い抗菌スペクトルを持ち、しかも、耐性菌も全く認め られない殺菌水です。 従来の次亜塩素酸ソーダ消毒に比べ、短時間で殺菌消毒処理をすることができます。 「ハセッパー水」は、菌や有機物に接触すると失活(水に戻る)し、安全で環境や人間にも優しい殺菌・消毒消臭水として多くの現場で使われております。次亜 塩素酸ソーダのいやな臭いや、ぬるぬる感、腐食性、刺激性、食品へのダメージもわずかで、手や肌も荒ません。 (平成14年6月、「次亜塩素酸」は食品添加物の殺菌・消毒水として厚生労働省より承認されました。)

amarkシステム

装置から直接配管することにより、水道水の様に必要な水量が様々な箇所で手軽に使用できます。 シャワーリングでの使用や噴霧により、簡単に衛生管理ができます。 作業空間(人が作業中)噴霧による空間殺菌(特許申請中)や、消毒、室内一括消菌ができる随一の 「殺菌・消毒・消臭システム」です。

amarkメリット

「ハセッパー水供給システム」の導入により、水洗い後のすすぎ回数の削減、作業効率のアップ、排水設備の負 担軽減、工程の削減、作業時間の短縮、鮮度保持、節水や省工ネ、安全確保と衛生管理、食中毒の予防、床の油膜除去、排水溝の悪臭防止等、数え切れないメ リットが期待できます。
是非「ハセッパー水生成供給システム」の導入をお勧めします。

1 right

PAGETOP
Copyright © アクアテクノ株式会社 All Rights Reserved.